ラントソーラーシステム Hα太陽望遠鏡 LS50THa

ホーム

ラント社トップ



お問い合せ

  アイピースはオプション




LS50THa太陽望遠鏡の特徴

 エントリーモデルながら、上位機種と同様に、Hα線に特化した収差補正と、内蔵するメインフィルターの性能を完全に発揮できる光学系を構成。加えて、メインフィルターのバンド調整方式に、独自の「エアープレッシャーチューニング」を採用。エタロンの傾斜に伴ってバンドの動きが視野を移動するティルト式と異なり、バンドが全視野均一に変化するので調整がわかりやすく、Hα観測がはじめての方に適した方式です。ヘリコイド可動域が6mmと短いため、撮影など、合焦メカニズムによる制約は生じますが、有効径50mmのHα太陽望遠鏡としてすぐれた性能を発揮します。

⇒ 弊社ショップで実際に太陽をご覧ください。

 

LS50THaでテスト撮影した太陽画像

1 1/4"接眼部に米オライオンSSAGProを挿入し、
アイオプトロンSmartEQ Pro赤道儀に搭載して撮影しました。


各部の詳細

専用設計の対物光学系

有効径φ50mmのフロントレンズはHα線に最適化された設計。光学系内にメインフィルターを配置するため、コリメート系として機能する後群レンズを配する光学系を構成します。軸の偏芯を排除した精密加工により、軸上の球面収差、コマ収差、非点収差が無く、焦点距離350mmの平坦な像面に、ブロッキングフィルターを通過したHα単色の太陽光が、約φ3mm* に結像します。

* ブロッキングフィルターは、4mmの「B400」のほか、余裕をもって太陽全景をとらえるB600も選択可能です。

無遮蔽エタロン

Hα太陽望遠鏡の心臓部は、656nmのHα線を抽出して超狭帯域で透過するメインフィルターです。ラント社は、その心臓部に独自の、無遮蔽エタロンを採用。光路中に遮蔽物を介在させない妥協無き設計思想に由来します。

フィルターシステムの詳細については、「Hα耐用望遠鏡のしくみ」を参照ください。

透過バンド調整メカニズム

透過波長中心をHα線に合わせるメカニズム。エアーシリンダーのハンドルをつかんで回すことで、密封ハウジングに内装されたエタロンのエアースペース気圧を変化させ、透過バンドをHα線に合致させるエアーチューニング方式です。

ヘリコイドによる合焦メカニズム

ヘリコイドリング (1) を回すことで、約6mm+αの繰り出し量が得られる直進ヘリコイド式合焦装置。さらに引き出すには、(2) の固定ネジをゆるめてブロッキングフィルターをわずかに引き出します。(3) のヘリコイド固定ネジを締めてピントを固定することもできます。

※ LS50THaの場合、ほとんどの1.25"アイピースで合焦します。一眼レフカメラをTリングで固定することは可能ですが、合焦するに足るバックフォーカスはありません。

オプションのデュアルスピード接眼部

ラント社製Hα太陽望遠鏡「LS50THa」にフィットするCMミニ1.25"フォーカサー。既存のヘリコイド式接眼部を外し、ネジ込むだけで簡単に交換できます。

接眼部は539gの軽量設計、最長ドローチューブストロークは約10mm。ムーンライト社独自のスムーズな動きと、減速比8:1のデュアルスピード仕様により、LS50の能力を最大限に引き出すことができます。

鏡筒バンド

アルミ合金削り出しによる、上下分割式のバンド。2本のボルトで連結されます。上部バンド中央には、テレビュー社製太陽ファインダー「ソルサーチャー(オプション)」取り付けのためのミゾ加工があります。

架台取付部

鏡筒バンド底部には1/4"ネジタップが両端35mm間隔で3ヶ所設けられています。カメラ三脚にはそのまま装着可能、オプションの「LSダブテールプレート」によりGP互換のマウントにも装着できます。

アイオプトロン小型経緯台で手軽に観測、自動追尾もOK!

便利なオプション

LS7.2〜21.5mmズームアイピース(左図右):税込特価 25,920円
この1本でLS60THa/PTの常用倍率がまかなえます。全ズーム域で良好な像質を示す高性能ズームです。

ソルサーチャー(左図左上):税込特価 6,480円
簡単で確実な太陽導入ファインダー。鏡筒バンドに付属のボルトで取り付けます。太陽に背を向けたまま導入できるので目が眩みません。

LSダブテールプレート(左図左下):税込特価 7,560円
GP互換のオスアリ形状です。付属のボルトで鏡筒バンドに装着します。



おすすめシステムアップパーツ

経緯台

カメラ三脚は、「パッと出してパッと見る」のに最適。遠征観望にもかさばらず、1本あると便利です。微動付経緯台(ポルタII)は、比較的長時間の観望もこなせます。自動導入経緯台(Cube Pro)は、LS50THaの軽快さを損ねないコンパクトさながら、自動追尾で撮影も簡単におこなえます。

・米オライオン パラゴンHD-F2三脚

・ビクセン ポルタII経緯台

・アイオプトロン Cube Pro経緯台

赤道儀

卓上赤道儀は、海外遠征までこなせるコンパクトさが特徴。モーターを付ければ撮影までOK。SmartEQ Proは、自動導入赤道儀のなかでもっともコンパクトであり、機動力を損ないません。もちろん撮影も万全にこなせます。

・米オライオン ミニEQ卓上赤道儀

・アイオプトロン SmartEQ Pro赤道儀

撮影に適したカメラ

Hα太陽撮影は、656nmの単色光なのでカラー素子には意外な難物。しかも、LS50THaは合焦範囲が狭いので、ピントが合うカメラを探すのが容易ではありません。作例画像を撮った「スターシュートオートガイダープロ(SSAGPro)」は、数少ない合焦できるモノクロデジタルビデオカメラです。

・米オライオン SSAG Pro





■ 仕様と価格

製品名

鏡筒部

フィルター部

税込価格

LS50THa/B400PT

Hα太陽望遠鏡

有効径50mm
焦点距離350mm
結像サイズ約3mm
直進ヘリコイド接眼部装備
全長370mm、重量 約2,070g

付属品: 鏡筒バンド

メインフィルター:
鏡筒内蔵式エタロンフィルター
エアーチューニング式
半値幅0.75Å未満

ブロッキングフィルター:
有効径4mm、ダイアゴナルタイプ

149,580円

LS50THa/B600PT

Hα太陽望遠鏡

有効径50mm
焦点距離350mm
結像サイズ約3mm
直進ヘリコイド接眼部装備
全長370mm、重量 約2,070g

付属品: 鏡筒バンド


メインフィルター:
鏡筒内蔵式エタロンフィルター
エアーチューニング式
半値幅0.75Å未満

ブロッキングフィルター:
有効径6mm、ダイアゴナルタイプ

164,700円


LS50THa/B400PT/DS

Hα太陽望遠鏡

有効径50mm
焦点距離350mm(結像サイズ約3mm)
直進ヘリコイド接眼部装備
全長370mm、重量 約2,070g

付属品: 鏡筒バンド


ダブルスタック メインフィルター:
鏡筒内蔵式エタロンフィルター
エアートチューニング式
+ 口径50mm外部エタロンフィルター
半値幅0.55Å未満

ブロッキングフィルター:
有効径4mm、ダイアゴナルタイプ

322,380円

LS50THa/B600PT/DS

Hα太陽望遠鏡

有効径50mm
焦点距離350mm(結像サイズ約3mm)
直進ヘリコイド接眼部装備
全長370mm、重量 約2,070g

付属品: 鏡筒バンド


ダブルスタック メインフィルター:
鏡筒内蔵式エタロンフィルター
エアートチューニング式
+ 口径50mm外部エタロンフィルター
半値幅0.55Å未満

ブロッキングフィルター:
有効径6mm、ダイアゴナルタイプ

337,500


専用ハードケース

LS50THa専用のハードケース。サイズは275 x 165 x 475mm、重量は3kgです。

税込特価 19,980円

(荷造り送料: 1,620円-離島を除く)

※ LS50THa鏡筒を収納するための専用ハードケースですが、内部フォームの形状は予告なく変更されます。


ダブルスタック用LS50Haメインフィルター単体

ダブルスタックエタロンで半値幅0.55Å未満の超ハイコントラスト!

対物レンズセル前方に施されたネジに、「LS50T専用ダブルスタックフィルター」をそのまま取り付けるだけで、LS50THa鏡筒内部のエタロンとダブルスタックになり、半値幅0.55Å未満の超超狭域Hαバンドによる超ハイコントラストで彩層面を観測できます。眼視観測での迫力はもとより、ビデオ撮影など、画像処理を施さないイメージングでも圧倒的に立体感あふれる映像を記録。

注) すでにLS50THaをお持ちの場合、マッチングをはかるため、お手持ちの鏡筒をいったん弊社に送っていただくことが必要です。ダブルスタック専用フィルターです。他のブロッキングフィルターと組合せフィルターセットとして使うことはお勧めできません(性能保証ができないため)。


LS50THa専用ダブルスタックフィルター

税込特価172,800円