オライオン ニュートン反射望遠鏡 VXシリーズ

ホーム

Orion Top


お問い合せ



画像クリックで大きなイメージが開きます。


 


よりシャープなニュートン式反射望遠鏡、VXシリーズ鏡筒

 市場には一見同じようにみえる大口径ニュートン鏡筒が数多く、「何を基準に選んだらよいのか?」とのお問い合せも少なくありません。「単に“大口径ニュートン”という望遠鏡を選ぶのか、それとも、その光学系が叩き出すシャープな見え味を選ぶのか」、そこには、じっくりと腰をすえて考えてみる価値があります。

 ニュートン反射望遠鏡は、パラボラ主鏡の研磨精度の良し悪しで望遠鏡の光学性能が決まってしまう最もシンプルな天体望遠鏡です。それゆえ、オライオン社では、鏡面が規定の精度に達するまで、手磨きを加えた修正研磨を行っています。鏡面精度はZygo干渉計で測定し、測定表を全製品に添付することで、その精度を保証します。VXシリーズ鏡筒の標準鏡面精度は、波面誤差1/6PV(面精度1/12λ)以内。この精度をクリアしたパラボラ鏡だけが、VXシリーズ鏡筒に組み込まれて出荷されます。

 もちろん、従来の標準値1/4λ(理論分解能をクリアする精度)で何ら不足なく、事実、各地のオライオンユーザーから賞賛や、素晴らしい観測成果をご報告いただいてきました。VXシリーズは、オライオン社の研磨技術をしめすプレミアムスタンダードです。

 市販のニュートン反射望遠鏡に搭載された主鏡には精度表示がなく、表示があっても、客観性のない測定方法であったり、個体が識別できない測定表を添付しているだけだったりします()。『たった一面の研磨精度で性能が決まるニュートン反射望遠鏡だからこそ、確実に全個体をシリアル管理し、客観的な測定方法で精度保証しなければならない』。これこそが、オライオン社品質管理の根幹なのです。

 口径に見合った分解能、見え味を発揮できない精度の低い主鏡を擁した大口径機は、ただ大きく重いだけの粗悪品です。光学系の精度が高ければ、口径の大小に関係なく、シーイングが許容する限界のイメージを手に入れることができます。VXシリーズ鏡筒は、「内外像が揃ってない!」、「精度はどうなのか?」など、ニュートンユーザーの多くが抱えていた光学的な不安や疑念を晴らし、心置きなく観測に集中することができます。


VXシリーズ鏡筒の詳細




斜鏡と羽根型スパイダー

軽量なジュラルミン製鏡筒

VXシリーズ鏡筒の軽量化に大きく寄与するのが、ジュラルミン製鏡筒素材。軽量(比重:鉄の1/3.4)で強度の高いこの素材を、150mm〜250mm鏡筒は肉厚1.0mm、300mm鏡筒以上は肉厚1.5mmと、強度バランスを損なわない範囲で素材の厚みを決定。25センチ用筒でも指一本でぶら下げられる超軽量化を達成しています。もちろん、光学系を装着した完成鏡筒の状態で、筒のたわみによる光軸の移動は発生しません。

斜鏡と羽根型スパイダー

4枚羽根型スパイダー

回折効果を低減する厚さ1mmのスパイダー。4枚羽根式により斜鏡保持の強度も充分。斜鏡は45°カットの金具にスペーサーを介してシリコン系接着剤による3点貼り。斜鏡にストレスを与えない合理的な手法です(脱落例は皆無)。これにより、斜鏡短径に一致した最小円の遮蔽率を実現しています。光軸ネジは標準的な「引きネジ1、押しネジ3」の方式です。

斜鏡と羽根型スパイダー

ミラー温度順応に優れたシースルー型9ポイントミラーセル

ニュートン鏡筒の場合、鏡面の温度順応の良し悪しが観測効率を大きく左右します。主鏡セルは、ミラーが完全に空気に接するシースルー式。ミラー裏面は、3個の支持点を持つ三つの三角形が支える9点浮き支持方式。鏡周支持の3点と関連づけられたオライオン社独自のポイント配置です。鏡周と鏡筒内壁に空間があるため鏡筒が煙突の働きをし、セルに入る空気の流が促され、温度順応が加速的に進みます。これらの合理的な構造体により、オライオン鏡筒は理想的な放熱効果を発揮します。さらに、セル中央の開口部にファンが装着され、温度順応をいっそう促進します。順応後は付属のキャップでセル開口を塞げば筒内を抜ける気流を遮断でき、安定したコンディションで観測を行えます。

主鏡セルは2重フレーム式。鏡筒に接地した後部フレームを基準に、スプリング押し引き構造の調整ノブ3個を手回するとミラー保持の前部フレームの傾きが調整され、光軸の修正が行えます。調整ノブの外側にあるネジは光軸ロックネジです。

クーリングファンは、ミラーセルの後部フレーム内側に組み込まれ、高速ファンの吹き付けにより主鏡の温度順応が短時間で完了します。また、ファンのケーブル接点はジャック式でセルに設置、必要時に電源ケーブル(付属)のピンジャックをつなげばOK。


・クーリングファン単体(従来鏡筒のアップグレードに)

→ 直販特価5,460円

* 組み込みにはミラーセルを取り外し分離する必要があります。取り付けは弊社で承ることもできます(無料、ただし往復の送料はご負担いただきます)。

仕様:50mm角12V直流ファン(要12V DC電源)
付属品:電源ケーブル(ファン側:ピンジャック、電源側:ワニ口)、取付ネジ4本ネジ
4

斜鏡と羽根型スパイダー

主鏡中心施されたセンターマーク

センタリングツールの目印として大変便利なセンターマーク。特にレーザーコリメーター使用時には照射基準になります。このマークによって、ニュートン反射が初めての方でもレーザーコリメーター1本あれば、短時間で容易に光軸調整を行うことができます。

* レーザーコリメーターは経済産業省の規制により、輸入販売ができなくなりました。規制対象外のポインターを利用して、光学系のコリメーションができる便利なアクセサリーがあります。
こちら

デュアルスピードクレイフォード接眼部

光軸にシビアなニュートン鏡筒のために、原理的にアソビやガタが発生しないクレーフォード式接眼部を標準装備。減速比10:1の合焦機構は、より精度の高い合焦を実現します。ドローチューブストロークは30mm。2インチ → 1 1/4インチアダプターが付属します。

眼視観測では、付属の延長チューブをドローチューブに装着してアイピースが合焦します。デジタル一眼カメラによる直接焦点イメージングには、延長チューブを外して合焦する設計です(コマコレクター無しの場合)。
おすすめ直焦点アダプター

さらに、精密な合焦操作と、デジタルイメージングのニーズに応えるため、オプションで"アップグレードフォーカサー"を用意しています。

斜鏡と羽根型スパイダー

8x50ファインダー

ワンタッチ着脱可能な台座はビクセン互換。X-Y独立調整式により簡単で素早くファインダーの照準を合わせることができます。画像左下側の金属筒にテンションロッドが内蔵され、対面にある直交(X-Y)するペアの調整ネジが、テンションロッドを支点にX軸Y軸独立して可動します。なお、ファインダー本体の十字線パターンをX-Y軸に一致させると照準合わせがより簡単になります。50mm9xの光学系は周辺像の崩れも小さく、レチクル板がないので、9等級+の微光星を容易に確認することができます。

軽量な鏡筒バンドとオプションプレート

鏡筒セットに付属する鏡筒バンドは、軽量化のコンセプトにより、厚さ3mm(150mm〜250mm鏡筒)または5mm(300mm〜350mm鏡筒)、幅51mmのジュラルミン製。同じく軽量化のコンセプトによる「GP互換プレート」と組み合わせれば、GP2など小型の赤道儀に250mm鏡筒を搭載可能になるなど、軽量化を最優先した組み合わせです。
「Atluxオスアリプレート」は、バンドとの接続強度とバンド間隔を広げた重厚なプレートで、250mm鏡筒以上に対応します。搭載能力に比較的余裕のある赤道儀でイメージングを含めて多目的に鏡筒を活用する目的に対応します。
以上のプレートはビクセン互換のオスアリ形状なので、ビクセン製「プレートホルダーSX」、タカハシ製「アリミゾ金具(小 or 中)」、オライオン製「Atluxメスアリ金具」のいずれかを赤道儀ヘッドに取り付ければワンタッチで装着できます。また、プレートに赤道儀取り付け用のネジ穴加工を施すこともできます(弊社で承ります)。



VX200-S鏡筒 ベランダで振り回せる

軽量で短小コンパクトな鏡筒は、限られたスペースの観測場所でも取り回しがよく、保管場所に困ることもありません。F値4.5というスペックとしては充分小さな斜鏡径のため、惑星から星雲星団まで広範な観測対象をカバーすることができます。また、1/10減速装置付2インチクレイフォード接眼部を装備。パラコア2を併用した直接焦点撮影用としてもおすすめです。

適合オプション

解 説

パラコア2

撮影(直焦点) → パラコア2が必須

観望 → ドブソニアンマウントでの観望にはパラコア2がおすすめ

低倍率アイピース

パラコア2と併用 → 焦点距離30mmまでの2インチアイピース

パラコア2なし → 焦点距離27mmまでの2インチアイピース。
注意) F値が小さいため、視野周辺まで非点収差のない高性能アイピースの使用が必須

光軸修正ツール

コリメーションアイピースは必須品

おすすめ架台

観望専用

オライオン「ドブソニアン架台」(観望専用)

観望および
月・惑星の拡大撮影

アイオプトロン「MiniTowerII(ミニタワーツー)経緯台
アイオプトロン「ZEQ25GT赤道儀
米オライオン「スカイビューProEQ赤道儀

星雲星団の
直焦点撮影

ロスマンディー「GM8赤道儀
アイオプトロン「iEQ45赤道儀
米オライオン「シリウスEQ-G赤道儀

VX200-L鏡筒 ニュートン反射の良さを実感できる

この光学スケールは、とりわけ観望用途では、分解能と集光力、対シーイング適正などのバランスがよく、あらゆる対象を満足できる見え味で堪能することができます。また、ニュートン反射式固有の欠点であるコマ収差も観望では目障りなレベルではなく、光軸修正もコリメーションアイピースがあれば容易に行える、など、初心者の方にも使える本格的なニュートン鏡筒です。

従来このF値のニュートン反射は、中型以上の赤道儀と組むことが必須で、移動観測の限界に近いスケールでした。オライオン鏡筒は高い光学性能を保ちながら、体力を要求しない6.5キロという軽量化を達成。小型のマウントにも搭載でき、使用頻度はもちろん、トータルでのコストパフォーマンスも圧倒的に向上しています。

適合オプション

解 説

パラコア2

撮影 → 月面撮影にはパラコア2、またはパラコア2+パワーメイトが有効

観望 → ほとんどの場合、不要

低倍率アイピース

パラコア2と併用 → 焦点距離41mmまでの2インチアイピース

パラコア2なし → 焦点距離35mmまでの2インチアイピース。
注意) 視野周辺まで非点収差のない高性能アイピースの使用がおすすめ

光軸修正ツール

コリメーションアイピースがおすすめ

おすすめ架台

観望専用

・オライオン「ドブソニアン架台」(観望専用)

観望および
月・惑星の拡大撮影

・アイオプトロン「ZEQ25GT赤道儀
・米オライオン「スカイビューProEQ赤道儀

星雲星団の
直焦点撮影

・ロスマンディー「GM8赤道儀
・アイオプトロン「iEQ45赤道儀
・米オライオン「シリウスEQ-G赤道儀


VX250-S鏡筒 オライオンニュートンのメリットが集約

250mm F4.8

高精度光学系を擁し、軽量で温度順応に優れた鏡筒構造と、普通乗用車の後部座席に積めるコンパクト設計。オライオンニュートンのコンセプトが絶妙なバランスで形になった鏡筒として、初心者の方からベテランまで、どなたにもおすすめできるオライオンニュートンの人気モデル。郊外への遠征から、ベランダ、屋上、庭など自宅周辺まで、観測場所を選ばず、環境順応もすみやかで、設置・撤去に体力を使うこともなく、信じられないほど観測効率に優れた大口径機です。口径25センチの大集光力と高分解能を利して、さまざまな観測目的に成果を発揮できます。

これまで、多くのベテラン観測者たちを納得させてきた20センチF6ニュートン。250mmF4.8鏡筒は、このすぐれた200mm F6の定番望遠鏡と同じ焦点距離1200mm。すなわち、同じ倍率で、「集光力が60%多く、分解能が20%+高いイメージ」を得ることができます。たとえば、「より明るく色彩感が豊富で、より細部までその構造が見分けられる惑星面」を観測できます。ワンクラス上の光学性能を持つ250mmF4.8ニュートン。新時代の定番望遠鏡です。

適合オプション

解 説

パラコア2

撮影(直焦点) → パラコア2が必須

観望 → ドブソニアンマウントを使った観望にはパラコア2をおすすめ

低倍率アイピース

パラコア2と併用 → 焦点距離35mmまでの2インチアイピース

パラコア2なし → 焦点距離31mmまでの2インチアイピース

注意) F値が小さいため、視野周辺まで非点収差のない高性能アイピースの使用が必須

光軸修正ツール

コリメーションアイピースは必須品(仕上げは高倍率の恒星(焦点)像で主鏡の傾斜調整)。

おすすめ架台

観望専用

オライオン「ドブソニアンマウント

観望および
月・惑星の拡大撮影

ロスマンディー「GM8赤道儀
アイオプトロン「iEQ45赤道儀
米オライオン「シリウスEQ-G赤道儀

星雲星団の
直焦点撮影

ロスマンディー「G11赤道儀
アイオプトロン「iEQ45赤道儀
米オライオン「アトラスEQ-G赤道儀

VX250-L鏡筒 「よく見える望遠鏡」の条件が揃った鏡筒

250mm F6.3

大口径としてはF値の大きなモデルです。鏡筒長が長い(約1550mm)ので移動観測にはやや不向きですが、光害地でも行える惑星観測など、高倍率観測に最適なスペックです。高精度光学系を擁し、斜鏡短径50mmの小さな中央遮蔽と、温度順応に優れたクーリングファン付シースルーセルなど、シャープでコントラストの高いイメージが堪能できる条件が揃っています。また、コマ収差が目立たないF値なので、月面観測はもとより、低倍率でディープスカイ観望に利用しても、素晴らしいイメージをご覧になれます。

適合オプション

解 説

パラコア2

撮影 → 月面撮影にはパラコア2、またはパラコア2、+パワーメイトが有効

観望 → ほとんどの場合、不要

低倍率アイピース

パラコア2と併用 → 焦点距離41mmまでの2インチアイピース

パラコア2なし → 焦点距離35mmまでの2インチアイピース

注意) 視野周辺まで非点収差のない高性能アイピースの使用が必須

光軸修正ツール

コリメーションアイピースは必須品

おすすめ架台

観望専用

オライオン「ドブソニアンマウント


観望および
月・惑星の拡大撮影

ロスマンディー「GM8赤道儀
アイオプトロン「iEQ45赤道儀
米オライオン「アトラスEQ-G赤道儀
ビクセン「SXD2赤道儀」


VX300-S鏡筒 デジタルイメージングに威力を発揮

300mm F4

普通乗用車の後部座席に積めるコンパクト設計。とりわけ、コマコレクターパラコア2を併用することで、直接焦点デジタルイメージング用鏡筒として人気を博しています。デジタルイメージング鏡筒として、F値が明るいことはもとより、大口径のメリットは大きく、高いコントラストのイメージングが可能です。もちろん、観望にもパラコア2を活用することで、コマのないリッチフィールドな観望視野が捕らえるディープスカイ天体の迫力に、大口径の醍醐味を実感していただけます。また、オプションのドブソニアンマウントと組み合わせると、観望・撮影で鏡筒の使い分けができ、いっそう観測効率の向上につながります。

適合オプション

解 説

パラコア2

撮影 → アパラコア2が必須

観望 → パラコア2をおすすめ

低倍率アイピース

パラコア2と併用した焦点距離30mmまでの2インチアイピース。

注意) F値が小さいため、視野周辺まで非点収差のない高性能アイピースの使用が必須

光軸修正ツール

コリメーションアイピースは必須品(仕上げは高倍率の恒星(焦点)像で主鏡の傾斜調整)。

おすすめ架台

観望専用

オライオン「ドブソニアンマウント

観望および

短時間露光の撮影

ロスマンディー「G11赤道儀
アイオプトロン「CEM60赤道儀
米オライオン「アトラスEQ-G赤道儀

星雲星団の
直焦点撮影

ロスマンディー「G11赤道儀
アイオプトロン「CEM60赤道儀

VX300-L鏡筒 惑星観測に最適

F値が大きく、約1,515mmの長い鏡筒は移動観測にはやや不便ですが、光害地でも行える惑星をはじめとする高倍率観測に最適な鏡筒です。干渉計測定(測定表添付)で保証するP-V値1/6λ(オプションで1/10λ)の光学面精度と、斜鏡短径58mmの小さな中央遮蔽とのコンビネーションで、その光学性能を遺憾なく発揮できます。口径300mmは、惑星の研究観測の「定番」。その高分解能と大集光力を活かした観測は、大きな成果が期待できます。実際、各地のユーザーから素晴らしい観測成果が寄せられています。

適合オプション

解 説

パラコア2

撮影 → 月面撮影にはパラコア2、またはパラコア2+パワーメイトが有効

観望 → ドブソニアンマウントでの観望にはパラコア2が有効

低倍率アイピース

パラコア2と併用 → 焦点距離40mmまでの2インチアイピース

パラコア2なし → 焦点距離35mmまでの2インチアイピース

注意) 視野周辺まで非点収差のない高性能アイピースの使用がおすすめ

光軸修正ツール

コリメーションアイピースは必須品

おすすめ架台

観望

オライオン「ドブソニアンマウント」(観望専用)
ロスマンディー「G11赤道儀
アイオプトロン「CEM60赤道儀
米オライオン「アトラスEQ-G赤道儀

拡大撮影

上記の赤道儀で対応可能


VX350鏡筒 惑星観測に最適

口径350mmニュートン反射望遠鏡は、ドブソニアン形式を除けば、据付機として比較的多く存在する300mm機に比べ、設置数が少ない大型機です。肉眼の2500倍という大集光力を活かせる暗い空、高分解能0.33秒を発揮できる好気流など、理想的な使用環境のもとではじめてその性能がフルに発揮できることはどんな望遠鏡も同じですが、350mmもの大口径では、シーイング条件だけに限っても、理想的な条件で使用することは非常に困難なことです。特に、住環境に隣接する据付機のほとんどは、都市の大気汚染や光害、近隣の街灯、コンクリートで覆われた街そのものからの熱放射や、さまざまな人工熱源など、劣悪な環境の中で運用することになります。しかしながら、自動化された架台や、感光材料の劇的な変革と画像処理技術のデジタル化により、特定のイメージング観測の分野では、都市部でも充分に成果を挙げられるようにはなりました。

 その一方、移動可能な大口径ニュートン反射望遠鏡として、米国生まれのドブソニアンが普及しています。光害から逃れた大口径ニュートン反射が、いかにディープスカイ天体の観望に威力を発揮しているかはご存知の通りです。ただし、ドブソニアン眼視観望に特化した形式なので、イメージングを中心とした観測に適したものではありません。

 据付ニュートン機とドブソニアンは、同じニュートン反射式であり、同じ口径であっても性格を異にし、ともに多目的に使うには無理がありました。 こうした現状のなか、オライオン350mm鏡筒が登場。画期的な軽量化により、架台と一緒に理想的な条件を求めて移動することが可能になりました。これまでに例のない多目的な使い方ができる大口径ニュートン反射望遠鏡の誕生です。標準仕様:鏡面精度1/12λ(波面誤差1/6pv)、Hilux(ハイラックス)増反射コート、主鏡冷却ファン装備。

適合オプション

解 説

パラコア2

撮影 → パラコア2が必須

観望 → ドブソニアンマウントでの観望にはパラコア2をおすすめ

低倍率アイピース

パラコア2と併用 → 焦点距離35mmまでの2インチアイピース
パラコア2なし → 焦点距離30mmまでの2インチアイピース
注意) F値が小さいため、視野周辺まで非点収差のない高性能アイピースの使用が必須

光軸修正ツール

コリメーションアイピースは必須品

おすすめ架台

観望おとび
月・惑星の拡大撮影

オライオン「ドブソニアンマウント」(観望専用)
ロスマンディー「G11赤道儀
アイオプトロン「CEM60赤道儀

直焦点撮影

ロスマンディー「G11赤道儀
ロスマンディー「Titan(タイタン)赤道儀




オライオン鏡筒の仕様と価格


鏡面精度1/12λ以内、干渉計検査表添付、鏡筒バンド付属、(プレートは別売)、主鏡冷却ファン装備

口径 F値 鏡筒外径
(φmm)
鏡筒長
(mm)
重量
(鏡筒バンド込み)
(Kg)
斜鏡短径
(mm)
接眼部
(インチ)
付属品 税込直販特価

200mm f4.5

225

860

7

63

2″

鏡筒前後キャップ、鏡筒バンド、9x50mmファインダー、クーリングファン、2"デュアルスピード(1:10)接眼部

\140,400

200mm f6

同上

1,130

8

50

同上

同上

\157,680

250mm f4.8

280

1,140

11

63

\183,600

250mm f6.3

同上

1,550

12

50

\203,040

300mm f4

326

1,160

14

82

\280,800

300mm f5.3

同上

1,510

16

63

\311,040

350mm f4.6

380

1,540

20

75

\462,240

※ 別途送料が掛かります。

製品の色調、また仕様は、予告なく変更される場合がございます。

オライオン製品は、高い品質をできるだけリーズナブルな価格でご提供するため、株式会社ジズコ直販に限定させていただきます。また、即納品以外は基本的に受注生産です。通常3〜4ヶ月の納期を要し、キャンセルの受付ができません。受注時に10%の前金をお支払いただきます。万一、受注後に解約された場合、その10%はキャンセル料としてお支払いいただきますのでご注意ください。

オライオン社製ニュートン鏡筒は無金利ローンは適用されません。また、カードでのお支払いは手数料をお客様にご負担いただきます。代金引換発送もお受けできませんのでご注意ください。




オライオン VXニュートン用オプション


名称

仕様

税込直販特価

パラコア2(コマコレクター)
高倍率の観望から直焦点撮影まで、幅広く対応できるテレビュー社製高性能コマコレクター。1.15xの拡大率により、筒外焦点を引き出せるので、VXシリーズでは、そのまま使用することができます。パラコア2の詳細はこちら

\66,960

注意:そのほかのコマコレクターは、大きな筒外焦点距離を要求するものもあり(ウエインコレクターなど)、VXシリーズではピントが出ないことがあります。使用予定のコマコレクターがあれば、ご注文時にご相談ください。可能な範囲で対処いたします。なお、F値短縮効果のある「レデューサー」は、さらに過大な筒外焦点が必要なので、VXシリーズは対応していません。

GP互換プレート(小)
58mm x 230mm、660g、標準鏡筒バンド

\8,640

CNC切削鏡筒バンド(VX鏡筒専用)
アルミ合金板をCNCマシーンで切り出し、高精度に仕上げた切削加工による鏡筒バンド。厚み16mm。鏡筒保持部は真円であり、正確なフラット面でプレート(オプション)に密着。トルク付加が容易な大型グリップをもち、ダイキャスト性をしのぐ高い剛性で鏡筒をホールドできます。
ロスマンディー 「DUP」に直付け可能。ロスマンディー「GM8」、アイオプトロン「iEQ45Pro」などの赤道儀へワンタッチで装着できます。

* 鏡筒の剛性向上(特に接眼部周り)の目的にもおすすめ!

VX専用2本1組

20cm鏡筒用
\60,480

25cm鏡筒用
重量1.3kg
\73,440

30cm鏡筒用

重量19.6kg
\95,040

35cm鏡筒用
\112,370

ロスマンディー互換ダブテールプレートDTP-14

355.6mm x 112mm x 19mm、1.3kg、CNC切削鏡筒バンド

\16,200

接眼部補強 ⇒ イメージングに最適

接眼部アップグレードに伴って加工します。

要見積

ロンキーテスター

250lpiのロンキーテスターです。

\21,600

 * 搭載するさまざまなマウントに合わせて、装着法のご提案、およびお見積をいたします。



高精度ミラー

口径

アップグレード

税込直販特価

波面誤差

1/8PV以内

波面誤差

1/10PV以内

仕様:波面誤差1/8PV、1/10PV以内 (鏡面精度1/16λ、1/20λ以内)、Hiluxコーティング、Zygo干渉計実測データ添付

200mm

14,580円

29,160円

250mm

14,580円

54,000円

300mm

31,320円

98,280円

350mm

33,480円

98,280円



カーボン鏡筒へのアップグレード、ご購入後のオプション

* ご使用中のVX200鏡筒をカーボン鏡筒にアップグレードをご注文される場合、鏡筒一式を弊社宛にお送りください。交換および調整は弊社でおこない、「カーボン鏡筒仕様」にアップグレードしてお届けいたします。

剛性の高いCFRP(炭素繊維強化プラスチック)素材の鏡筒。軽量で高剛性、かつ内径が真円成型なので、正確な光学アライメントがおこなえ、また、鏡筒に起因する変形要素がほとんど無いので、精密な観測、撮影目的に最適の鏡筒です。

* 画像は250mm鏡筒での実施例。オプションの「切削鏡筒バンド」、アップグレード接眼部の「CRデュアルスピード仕様」を装着。各オプションやアップグレードへの対応は、アルミ合金鏡筒と互換です。

VX20cm F4.5 鏡筒 税込直販特価\118,800
VX25cm F4.8 鏡筒
 税込直販特価\129,600

※ 別途送料が掛かります。

そのほかのメーカの200mm鏡筒への対応について: 米オライオン社、スカイウォッチャー社、GSO社のニュートン鏡筒もカーボン鏡筒へのアップグレードが可能。いずれの鏡筒もスチール製なので、カーボン鏡筒に変えることで、軽量化、高剛性化、高精度化が同時に実現できます。アップグレードの詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。



接眼部のアップグレード(新規注文時および、ご購入後のオプション)

* 鏡筒ご購入時にアップグレードフォカサーをご注文の場合、取付加工・調整費用は弊社で負担させていただきます。オリジナルの接眼部は付属しません。
* ご使用中のVX250鏡筒の接眼部をアップグレードする場合、往復の送料をご負担のうえ鏡筒一式を返送いただく必要があります。交換および調整にかかる費用は別途お見積りいたします(取り外した元の接眼部はご返却いたします)。

CR接眼部は、仕様により価格が異なります。CR2"およびCRL2.5"フォーカサーの詳細および販売価格は、それぞれの「詳細」をクリックして確認してください。なお、CR2"フォーカサーの取り付けには、別途「ユニバーサルアダプターキット(20cm鏡筒用)」が必要です。

CR 2" フォーカサー ⇒ 詳細

アップグレードのポイント

CR デュアルスピード仕様:

⇒ ご購入後、オプションでモーター(DCおよびステッパー)仕様に変更することもできます。

観望主体の目的におすすめ!

標準装備の接眼部と仕様に違いが無いのに、アップグレードの意味があるのか? その答えは明確です。合焦フィーリングが違います。ムーンライトフォーカサーの機械構造や精度など、品質の素晴らしさを端的に体験できる、もっとも効果的なアップグレードです

CR DCモーター仕様:

⇒ ご購入後、オプションでステッパーモーター仕様に変更することもできます。

・観望と、月惑星の撮影目的におすすめ!

デュアルスピード仕様でも撮影に困ることはありません。ただし、リモート操作がおこなえるので、PC画面を見ながらの合焦操作が、容易になるメリットがあります(大口径機では大きなメリット)。コントローラは、速度調整から駆動まで片手で操作ができる軽量ハンディー。観望目的にも手軽に使用できます。

CR 高分解能ステッパーモーター仕様:

⇒ ご購入後、オプションでDCモーター仕様に変更することもできます

・直焦点撮影の目的におすすめ!

基本的にDCモーター仕様と同じ操作性で、観望まで不自由なく使えますが、高分解能モーターの性能を活かすターゲットは「直焦点撮影」です。PCソフトウエアからの制御が前提なら、コストパフォーマンスにすぐれるMiniV2コントローラ仕様を、PCを利用しないスタンドアローン使用なら、2-Speed DROコントローラの選択をおすすめします。



ドブソニアンマウントのオプション - 星空観望をもっと身近に!

仕 様

価 格

別途送料がかかります。

20cm鏡筒用

マウントサイズ: H720 x 280 x 280mm

マウント重量: 11kg

税込直販特価66,960円

25cm鏡筒用

マウントサイズ: H640 x 440 x 440mm

マウント重量: 20kg

税込直販特価71,280円

30cm鏡筒用

マウントサイズ: H660 x 380 x 380mm

マウント重量: 22kg

税込直販特価86,400円

35cm鏡筒用

マウントサイズ: H670 x 380 x 380mm

マウント重量: 25kg

税込直販特価96,040円

トルク調整ブレーキシステム

オライオンドブソニアンに装着することにより、縦の駆動トルクを任意に調整することができます。重量級のアイピース、双眼装置を装着したときに重宝なオプションです

税込直販特価10,800円




接眼部のアップグレード

※ 鏡筒ご購入時にアップグレードフォカサーをご注文の場合、取付加工・調整費用は弊社で負担させていただきます。オリジナルの接眼部は付属しません。

CR 2" フォーカサー ⇒ 詳細

アップグレードのポイント

CR デュアルスピード仕様:

⇒ ご購入後、オプションでモーター(DCおよびステッパー)仕様に変更することもできます。

観望主体の目的におすすめ!

標準装備の接眼部と仕様に違いが無いのに、アップグレードの意味があるのか? その答えは明確です。合焦フィーリングが違います。ムーンライトフォーカサーの機械構造や精度など、品質の素晴らしさを端的に体験できる、もっとも効果的なアップグレードです

CR DCモーター仕様:

⇒ ご購入後、オプションでステッパーモーター仕様に変更することもできます。

・観望と、月惑星の撮影目的におすすめ!

デュアルスピード仕様でも撮影に困ることはありません。ただし、リモート操作がおこなえるので、PC画面を見ながらの合焦操作が、容易になるメリットがあります(大口径機では大きなメリット)。コントローラは、速度調整から駆動まで片手で操作ができる軽量ハンディー。観望目的にも手軽に使用できます。

CR 高分解能ステッパーモーター仕様:

⇒ ご購入後、オプションでDCモーター仕様に変更することもできます

・直焦点撮影の目的におすすめ!

基本的にDCモーター仕様と同じ操作性で、観望まで不自由なく使えますが、高分解能モーターの性能を活かすターゲットは「直焦点撮影」です。PCソフトウエアからの制御が前提なら、コストパフォーマンスにすぐれるMiniV2コントローラ仕様を、PCを利用しないスタンドアローン使用なら、2-Speed DROコントローラの選択をおすすめします。

CRL 2.5" 大型フォーカサー ⇒ 詳細

CRL大型フォーカサー

・ デュアルスピード仕様
・ DCモーター仕様
・ 高分解能ステッパーモーター仕様

・眼視/撮影問わず、大型の観測機材を常用する目的におすすめ!
 * 恒久設置のシステムにもおすすめ!(CT10以上のモデルに推奨)

スケールアップしたCRLフォーカサーは、高い剛性と制度を有した屈指のニュートン鏡筒用接眼部。さまざまな観測目的に、高い次元で対応することができます。なお、駆動システムの選択は、上覧のCRフォーカサーへの「接眼部アップグレード」を参照してください。





このページのトップへ