ムーンライトフォーカサー

株式会社ジズコ

ムーンライト トップ

2.5、3、3.5"フォカサ―
ナイトクローラー

CMミニ1.25"フォカサー

CR 2"フォカサー
ニユートン鏡筒

CRL 2.5"フォーカサー
英オライオンニュートン
 タカハシε130/180


CS 2"フォカサー
カセグレン鏡筒
GSO8",10",12"RC鏡筒
ラントLS60/80THa

CSL 2.5"フォーカサー
SC/ACF/EdgeHD/GSO鏡筒

CF 2"フォーカサー
ビクセン屈折鏡筒
タカハシFS-60C/78

CFL 2.5"フォーカサー
コロナド SM2T-90鏡筒
ビクセン/タカハシ
テレビュー鏡筒


CXL 3,6"フォーカサー
英オライオンAG鏡筒

2"/2.5"用各種アダプター

鏡筒バンド・ダブテールプレート

モーターシステムの詳細




お問い合せ


★ CXLフォーカサー − ニュートン鏡筒用超大型3.6"接眼部

ムーンライトCXLフォーカサー(ニュートン鏡筒用)は、CRLフォーカサーの上を行く超大型接眼部です。ドローチューブ内径はφ3.6インチ(91mm)にもおよび、英オライオン社「AG鏡筒」のウエインコレクターや、テレビュー社の「ビッグパラコア2」など、2"規格を超えるフォーマットを持つ接眼アクセサリーに対応できます。「AG鏡筒」では、CXLフォーカサーに換装することで、合焦精度と強度が大きく向上し、アストログラフとしてより完全な姿になります。また、3"バレルを持った「ビッグパラコア2」を使えば、35mmフォーマットを超えたイメージングに対応でき、“ニュートン鏡筒のアストログラフ化”の最先端のスタイルです。

CXLフォーカサーは、鏡筒に追加工を施せば、ほとんどのニュートン鏡筒に装着可能です。ただし、2"超フォーマットの接眼アクセサリーの品数が限られる現状では、その用途/目的は汎用ではありません。それでも、米国を中心に広がりつつある3"フォーマットのムーブメント(ビッグパラコア2はその具現例のひとつ)により、将来的な見通しは明るいといえるでしょう。もちろん、現行の2"(& 1 1/4")フォーマットでの使用でも、高剛性と高精度、そしてそのスケールからもたらされる、圧倒的に安定した合焦機能は、充分なメリットといえましょう。

CXLフォーカサーは、かかる状況を踏まえ、接眼部を構成する構造部品の寸法的同一性を除き、ドローチューブストローク、取り付けベースのR形状、使用する接眼アクセサリーのためのアダプターなど、ご注文に応じて制作します。CXLフォーカサーは、ニュートン鏡筒を熟知した経験あるユーザーにおすすめします。


CXLフォーカサの特徴

新設計ステンレス製ドローチューブと大型ベアリング

重量級アクセサリを、より高い精度で繰り出すことを可能にした新設計のステンレス製ドローチューブ。そのドローチューブは4個の大型ベアリングで均等に指示され、正確に直進します。


内径φ91mmのドローチューブ

ドローチューブ先端にはM94 P1mmのねじ加工が施され、さまざまな接眼部品を装着するためのアタッチメントを装着することができます。仮に3"径のアクセサリーを装着しても、余裕のある内径により、迷光によるハレーションの発生の心配もなく、ハイコントラストなイメージを得るtことができます。

接眼部回転とレベリングが可能

接眼体に取り付けられた「上フランジ」と「取り付けベース」は、同心円ダブテール形式で接合され、「回転クランプ(左画像:右下のつまみ)」を緩めると接眼部回転が、「レベリングねじ(左画像の矢印:ペアで120°間隔にある)」で接眼部の傾斜を調整することができます。特にレベリング不良に敏感な直焦点撮影など、この機能により、速やかな対処が可能です。

鏡筒外径に合わせて取り付けベースを制作

ベースは162mm x 162mmの大判。装着する鏡筒の外径(ご注文時に指定)に合わせたR形状に加工しておとどけします。

大判のベースは、CXLフォーカサーの荷重を分散し、より安定して保持できるだけでなく、筒先補強(鏡筒バンドで締めるなど)の効果も敏感に反映します。

3つの合焦方式

すべてのムーンライトフォーカサーと同じく、合焦メカニズムは
・ デュアルスピード仕様(粗動と微動、手動操作)
・ DCモーター仕様
・ ステッパーモーター仕様
の、3つの方式から選択できます。モーター仕様はクラッチ付で手動操作も可能です。
モーター仕様の詳細はこちらのページを参照してください

左画像:ステッパーモーターと接続部のクラッチ。

接眼アダプター

ドローチューブ端に施されたM94mm、P=1mmのネジを利用して、さまざまな接眼アダプターが制作できます。

左は「2"接眼アダプター」と英オライオンAG鏡筒用「ウエインコレクター」用のアダプターです。

ご使用のシステムに合わせて制作します。

製 品 仕 様

形式:

超大型クレイフォード式接眼部

駆動方式:

手動(1/8減速装置付)、または電動(DCまたはステッパーモーター)

ドローチューブ径:

内径:φ91mm、外径:φ99mm

ドローチューブ開口部ネジ:

M94,P1mm(メス)、ネジシロ8mm

ドローチューブ ストローク:

システムに応じたストロークに制作

ドローチューブ作動方式:

接眼体に接地した4個の大型ベアリングと対向する合焦軸の回転による

フリクション調整方式:

テフロンベースを合焦軸に圧着(セットビス2本で圧着トルク調整可能)

最大引き上げ重量:

公称値未発表 (参考値(CRLの値):約3Kg以上、手動、および電動)

フォーカサー本体高:

接眼体高:72.5mm、上フランジ厚:21.5mm、取り付けベース(光軸中心):2.3mm、合計96.3mm高(+ アダプター高)
アダプター(仕様により異なる、参考例:「94→2"AD」:16.5mm)

鏡筒への取り付け:

ドローチューブ穴加工必要(外径φ99mm)。取り付けベース装着用穴加工4ヶ所必要

接眼部上フランジ:

回転およびレベル調整メカニズム内蔵

材質:

本体:硬質アルミ合金 + ステンレス製ドローチューブ

駆動軸およびベアリング:硬質ステンレス合金

外観:

接眼体:赤アルマイト、フランジ:黒アルマイト処理

重量:

約2.5Kg (取り付けベース含む)